一般社団法人 乙訓医師会

京都府向日市・長岡京市・大山崎町 地域の皆様の健康をサポートする医療支援をめざします

       
乙訓医師会
ホームに戻る 医療機関検索 健康診断・各種検診 予防接種 休日診療 地域医療 会員ページ

乙訓医師会
医師会について
沿革
ご挨拶


  top > 会長挨拶

会長挨拶


会長

   一般社団法人 乙 訓 医 師 会


    会 長  斉 ノ 内 良 平


 本日は一般社団法人乙訓医師会のホームページにお越し下さりありがとうございます。
 私は乙訓医師会長の斉ノ内良平と申します。私は幼少の頃よりこの乙訓の地で育ちました。ここは長岡京という古い都の置かれたところで、地区の中には多くの史跡が点在しています。また、有名な寺社も多く、美しい四季の花に彩られた景観は西山の緑とともに市民の心を和ませてくれます。
 昭和22年にこの歴史ある地域に乙訓医師会は設立されました。平成13年には法人化され社団法人乙訓医師会となりましたが、現在の会員数は235名(2020年6月現在)です。病院や診療所の先生方により構成されている医師会員は乙訓地域の健康を支えるため、医療、保健、福祉の向上を目指し、日々努力致しております。
 医師会は特定健診やがん検診、予防接種をはじめ乳幼児健診、学校医の派遣、休日応急診療所への出務、外科輪番など多くの活動を積極的に行っています。
 地域医療も医師会の大きな仕事です。超高齢者社会を迎え、在宅医療、認知症、介護などの対応が重要になっています。特に医師会では認知症の早期発見のために「もの忘れ健診」を実施しています。また、以前より在宅医療に積極的に取り組んでまいりましたが、最近では地域包括ケアの一環として医療・介護・福祉などの関係者とも連携して地域医療を支えています。
 今まで、医師会からホームページを通じていろいろな医療情報を発信してまいりました。引き続き様々な医療情報をお知らせする予定ですので、これからもご利用いただければ幸いです。