一般社団法人 乙訓医師会

京都府向日市・長岡京市・大山崎町 地域の皆様の健康をサポートする医療支援をめざします

       
乙訓医師会
ホームに戻る 医療機関検索 健康診断・各種検診 予防接種 休日診療 地域医療・在宅 会員ページ

乙訓医師会
医師会について
沿革
ご挨拶


  top > 会長挨拶

会長挨拶


稲田会長

   一般社団法人 乙 訓 医 師 会


    会 長  稲 田 安 昭


 乙訓医師会ホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 私達がこよなく愛する乙訓・長岡京は、桓武天皇が784年に奈良・平城京より遷都し、10年という短い期間ではありましたが、日本の歴史上重要な時代を築いた由緒ある地域であります。
 乙訓の地は、京都盆地の南西に位置し、北東は京都市と接し、南は桂川・宇治川・木津川の三川が合流し、西は天王山から西山丘陵に囲まれた風光明媚な所です。向日市・長岡京市・大山崎町の二市一町からなり、約15万人が暮らす自然豊かな地でもあります。

 乙訓医師会は、昭和22年に設立され、平成13年に法人化されました。その後平成20年の公益法人制度改革によって平成24年4月1日から一般社団法人乙訓医師会となりました。会員数は230名余りで、会員は地域の医療、保健、福祉の向上を目指し、住民の皆様が幸せで健康な生活を送れるよう日々努力致しております。

 地域保健活動としては特定健診、大腸がん検診、前立腺がん検診、胃がん検診、血液検体を用いた胃がんリスク検診、乳がん検診を行政と協力して実施し、疾病の早期発見に努めています。

 超高齢社会を迎え、認知症、在宅医療、介護などへの対応が重要になっています。認知症では早期発見、早期対応が大事であり、独自の事業として「もの忘れ検診」を実施して、認知症対策に取り組んでいます。住民の皆様が住みなれた地域で安心して暮らしていけるように「住まい、医療、介護、予防などを一体的に提供する地域包括ケアシステム」を関係行政機関、多職種と連携、協力して、構築・発展させる所存です。皆様のご理解とご支援よろしくお願い申し上げます。

 乙訓医師会のホームページには医療・健診・各種がん検診・予防接種など乙訓地域の皆様の健康保持増進のための情報が掲載されています。是非ご利用いただきますようお願い申し上げます。