一般社団法人 乙訓医師会

京都府向日市・長岡京市・大山崎町 地域の皆様の健康をサポートする医療支援をめざします

       
乙訓医師会
ホームに戻る 医療機関検索 健康診断・各種検診 予防接種 休日診療 地域医療・在宅 会員ページ
健康診断・各種検診
特定健診
乳幼児健診
癌検診
胃癌検診
前立腺癌検診
大腸癌検診
乳癌検診
肺癌検診
子宮癌検診
肝炎ウイルス検診
もの忘れ健診


  top > 健康診断・各種検診 > もの忘れ検診

もの忘れ検診

もの忘れが気になる皆様へ  >> もの忘れ検診を受けましょう   

対象者:向日市、長岡京市、大山崎町に居住する40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳
     (いずれも4月1日現在)の市民。ただし、受診時までに認知症の診断を受けた方は受けられません。

期 間:特定健診に合わせて行います。

受診方法:
①特定健診受診時に、もの忘れ受診票の問診10項目に「はい」か「いいえ」に〇をつけて、かかりつけ医に提出してください。
 受診料は無料です。
②2次検査(2次スクリーニング)が必要と判定された方は、かかりつけ医で2次検査を受けるか、
もの忘れ2次検査実施医療機関へ  紹介してもらってください。(保険診療になりますので一部負担金が掛かります。)
③さらに高度精密検査が必要とされた方は、担当精密検査医療機関へ紹介する場合があります。
 (保険診療になりますので一部負担金が掛かります。)
④結果で、認知症が疑われたり確定診断に至った場合は、認知症予防や認知症進行予防プログラムをお勧めしたり、
内服治療を 始めて頂く場合があります。

認知症は、早期に発見することが肝心です。            

もの忘れ検診を受けることで、自覚症状の無い脳梗塞や早期の認知症が発見されることが知られています。また、内科の病気が基礎にあれば内服で症状が改善することがあり、正常圧水頭症や慢性硬膜下血腫などの外科的治療で症状が良くなる病気も見つかることがあります。これらの病気は、早期に発見治療することで、劇的に改善したり、症状の進行を遅らせることも可能になっています。

さらに周囲が認知症を正しく知ることで、本人の地域での生活がスムーズに送れるようになったり、介護プログラムを利用することで介護する方のストレスも軽減されます。

もの忘れ検診 委託医療機関